旅行会社でダイビング

モンサンミッシェル

日本は回りを海に囲まれていて、そのほとんどのところでダイビングをすることができます。日本の中で最もダイビングが盛んな地域は沖縄の各島々と伊豆半島や紀伊半島といったところになります。ダイビングが盛んな地域には多くの旅行会社やダイビングショップがダイビングツアーを開催しています。 ダイビングの経験を積んでくると、いわゆる秘境的なダイビングポイントに潜りにいきたくなってきます。これまでは航空券やダイビングサービスなどを個人手配しなければいけなかったポイントに、旅行会社を利用して潜りにいけるようになってきました。沖縄や近場の海外であれば、一般の旅行会社でもダイビングツアーを扱っていますが、移動に丸一日かかるようなところには、ダイビングに力を入れている旅行会社を利用してください。費用的にも労力的にもお得です。

経験を積んだダイバーは流れが強かったり、大物が見られる秘境的ポイントに潜りにいくことを考え始めます。そのときにはいくつか注意すべき点があります。 一つ目は、多様なポイントに潜って様々なスキルを利用しているかどうかです。例えば、常に流れもなく深度変化の少ないところでしか潜ったことがない人がいるとします。そのような人はどれだけ本数を潜っていたとしても、いきなり流れがきつくて、底が見えないポイントに潜ると緊張してしまうものです。 また、海の中は言葉は使わずにハンドシグナルだけを利用しますが、ダイビング前の説明では言葉を使います。専門用語も多く使われます。また秘境的ポイントへの移動では日本語は通じないことが多いので、英語でやり取りができることも重要です。 完全に自信を持って潜れるようになるまでは、旅行会社が企画する沖縄などのダイビングツアーや、ダイビングショップに引率されるダイビングツアーを利用して豊富な経験を積むようにしてください。